コトノバ

【Mac】15分 / 30分 / 1時間ごとに時報アナウンスを流す方法

【Mac】15分 / 30分 / 1時間ごとに時報アナウンスを流す方法

仕事中に気づけば、もうこんな時間ということはないでしょうか。時間内に仕事を終わらせようとしてもついついTwitterやFacebookなど横道に逸れてしまうことがあります。そんなときに便利なのがMacの時報アナウンス機能です。一定時間ごとに時報を読み上げてくれるので簡単に時間管理することができます。

Macの時報アナウンス機能を使う方法

時報アナウンスの設定は「システム環境設定」>「日付と時刻」にある「時刻をアナウンス」にチェックを入れて時報の間隔を指定するだけです。時報の頻度を「1時間」に設定すると1時間ごとに「12時です」と言った感じに音声で知らせてくれます。

時報アナウンス

「声の種類を変更」をクリックすると「声の種類」や「音量」、「速度」などを設定することができます。とくにこだわりがなければ基本はそのままでOKです。

声の種類を変更

つい作業に没頭してしまうと時間が経つのを忘れることが多いと思います。時報アナウンスを使えば時間を確認しながら作業を進められるようになります。手軽に時間を管理したい人はぜひ、お試しください。