コトノバ

Macを紛失したときに自分の連絡先を表示させる方法

Macを紛失したときに自分の連絡先を表示させる方法

OS X では、万が一Macを紛失してしまったときに、ログイン画面に自分の連絡先を表示させることができます。この機能を使うことによりMacが戻ってくる可能性が高まりますので、MacBookを使っている人は万が一に備えて設定しておきましょう。

Macを紛失したときに自分の連絡先を表示させる方法

「システム環境設定」>「セキュリティとプライバシー」>「一般」にアクセスし、「画面がロックされているときにメッセージを表示」にチェックを入れます。

画面がロックされているときにメッセージを表示

次に「ロックのメッセージ設定」をクリックして、下図のように表示させたいメッセージを入力します。

ロックのメッセージ設定

ここで入力したメッセージは普段のログイン画面にも表示されますので、普段の利用状況も考慮してメッセージを入れておくと良いかと思います。

おまけ : Macを探す

Macを紛失した場合は、iCloudを使って置き忘れた場所を探すことができますので、「システム環境設定」>「iCloud」にある「Macを探す」に忘れずチェックを入れておきましょう。

Macを探す

メッセージを入れておけば、かならず紛失したMacが戻ってくるわけではありませんが、いざという時のために設定しておくと良いかと思います。