コトノバ

Chrome リモートデスクトップを使って、iPhoneやiPadで自宅のパソコンを遠隔操作する方法

Chrome リモートデスクトップを使って、iPhoneやiPadで自宅のパソコンを遠隔操作する方法

「Chrome リモートデスクトップ」を使えば、手持ちのiPhoneやiPadから自宅のコンピュータにアクセスし、遠隔操作することができます。直接、ファイルのやりとりは出来ませんが、iCloudやDropboxなどを活用すれば、ファイルを共有することも可能です。

Chrome リモートデスクトップの設定

Chrome リモートデスクトップ」をインストールすると、下図のようにアプリ一覧に表示されますので、クリックします。※ アプリ一覧の表示方法がわからない場合は、検索窓に「chrome://apps」と入力しましょう。

Chrome リモートデスクトップ

下図のような承認画面が表示されますので、「続行」をクリックします。

承認画面

続けて、「承認する」をクリックします。

リクエストの承認

アクセス許可を承認すると、下図のような画面が表示されますので、「利用を開始」をクリックします。

利用を開始

続けて、「リモート接続を有効にする」をクリックします。

リモート接続を有効にする

下図のような画面が表示され、Chrome リモート デスクトップ ホストインストーラ がダウンロードされますので、インストールします。

Chrome リモート デスクトップ ホストインストーラのダウンロード

インストールが完了したら、再び「リモート接続を有効にする」をクリックします。すると、PINの入力画面になりますので、任意のPINコードを入力します。

PINの入力画面

PINを入力し、「OK」をクリックすると、Chrome リモート デスクトップ ホストが起動しますので、先ほど入力したPINを入力し、「Enable」をクリックします。※ PINの入力ができない場合、左下の鍵マークをタップして解除します。

PINを入力

PINが正しく入力されると下図のようなメッセージが表示されます。これですべての設定は完了です。

PIN有効

すべての設定が完了すると、「Chrome リモートデスクトップ」上で下図のようなメッセージが表示されます。

すべての設定が完了

Chrome リモートデスクトップの使い方

iPhoneやiPadにiOS版の「Google リモートデスクトップ」をインストールします。

Chrome Remote Desktop
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料(2015/04/03 23:27時点)

アプリを起動すると、「ログイン」というボタンが表示されますので、タップして、Googleアカウントでログインします。

Googleアカウントでログイン

ログインすると、マイパソコンに先ほど「Google リモートデスクトップ」を設定したコンピュータ名が表示されますので、タップします。

コンピュータ名をタップ

次にPINの入力画面が表示されますので、PINを入力し、「接続」をタップします。

PINを入力

すると、下図のようにコンピュータの画面が表示され、タップでコンピュータを操作することができます。

コンピュータの画面

iPadでもiPhoneと同じ操作で接続することができます。iPadの場合、表示領域が広いので、ブラウザゲームなどもできそうです。

リモート接続

「Google リモートデスクトップ」は、Chromeがインストールされていれば、Mac、Windows問わず利用することができます。外出先からオフィスや自宅のコンピュータを遠隔操作したいという人はぜひ、活用しましょう。

Chrome Remote Desktop
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料(2015/04/03 23:27時点)