コトノバ

【Mac】ウインドウの緑ボタンで最大化とフルスクリーン化を切り替える方法

【Mac】ウインドウの緑ボタンで最大化とフルスクリーン化を切り替える方法

これまで、ウインドウの左上にある緑ボタンをクリックすると、ウインドウが最大化しましたが、OS X Yosemiteではフルスクリーン化する仕様に変わっています。この仕様変更に不便を感じ、以前のようにウインドウの最大化を使いたいという人も多いかと思います。そこで、今回はウインドウの緑ボタンで最大化とフルスクリーンを切り替えるTIPSを紹介します。

ウインドウの緑ボタンで最大化とフルスクリーン化を切り替える方法

デフォルトでは、緑ボタンにマウスカーソルを合わせると、下図のような矢印が背中あったマークが表示されます。クリックすると、ウインドウがフルスクリーン化されます。

ウインドウのフルスクリーン化

ウインドウを最大化する場合は、 キーを押しながら、緑ボタンにマウスカーソルを合わせます。緑ボタンの形状が「+」マークに変化するので、そのままクリックすると、フルスクリーン化せず、ウインドウの縦幅が最大化します。

ウインドウが最大化

以前のようにウインドウの最大化を使いたいという人は覚えておくと便利かと思います。