コトノバ

【Windows】iPhone内の不要なファイルを削除してくれるアプリ『CopyTrans Apps』

【Windows】iPhone内の不要なファイルを削除してくれるアプリ『CopyTrans Apps』

iPhoneを使っているだけで勝手にたまっていく不要なファイル。そういった不要ファイルを削除する方法はこれまで紹介している通り色々とありますが、今回は「CopyTrans Apps」を使った方法を紹介します。

CopyTrans Appsのインストール

まず、以下の公式サイトにアクセスして、CopyTrans Appsをダウンロードします。※ CopyTrans Appsを使うには、パソコンにiTunesがインストールされている必要があります。

ダウンロードされたファイルを開くと、インストール画面が表示されますので、手順にしたがってソフトをインストールします。

CopyTrans Appsをインストール

インストールが終わると、接続テストの画面が表示されますので、「接続テストを実行」をクリックします。

接続テスト

「接続テストに成功しました!」と表示されればOKです。

接続テスト完了

CopyTrans Appsの起動

インストールされた「CopyTrans Control Center」を起動し、「CopyTrans Apps」を選択します。

CopyTrans Appsの起動

CopyTrans Appsの使い方

「CopyTrans Apps」を起動すると、下図のようなウインドウが表示されます。

CopyTrans Appsのメニュー

iPhone内の不要なファイルを削除するには、「クリーナー」をクリックし、次の画面で「スキャン」をクリックします。

スキャン

スキャンが完了すると、下図のようにキャッシュの容量が表示されます。「キャッシュファイル」と「一時ファイル」を選択して「クリーンアップを開始」をクリックします。

クリーンアップ開始

無事、クリーンアップが完了すると、今回、獲得した容量が表示されます。

クリーンアップ完了

「CopyTrans Apps」を使えば、簡単に空き容量を増やすことができますので、Windowsを利用中の方はぜひ、お試しください。