コトノバ

知っておくと便利なFinderの操作テクニック4選

知っておくと便利なFinderの操作テクニック4選

ファイル操作に頻繁に利用するFinder。キーボード操作と合わせて使うことで作業効率が大きく変わります。そこで今回は知っておくと便利なFinder操作テクニックを4つ紹介します。

1. ファイルを開いたときにフォルダを自動で閉じる

キーを押したままダブルリックすれば、ファイルが開くと同時にフォルダを閉じることができます。

ファイルを開いたときにフォルダを自動で閉じる

2. 新規ウインドウでフォルダを開く

キーを押しながら、フォルダをクリックすると新規Finderウインドウでそのフォルダを開くことができます。

新規ウインドウでフォルダを開く

3. 上の階層に素早く移動する

上の階層への移動はパスバーやパスボタンを使う方法が一般的ですが、ショートカットでも可能です。+で上の階層に移動することができます。

4. 上の階層を新規Finderウインドウで開く

新規ウインドウで上の階層を開く場合は、control++を使います。

キーの組み合わせを知っておくだけで作業効率は大きく変わってきます。簡単なキー操作でFinder操作が楽になりますので、ぜひ、お試しください。