コトノバ

Macでよく利用する代表的なショートカット記号まとめ

Macでよく利用する代表的なショートカット記号まとめ

各アプリの操作はメニューバーやアプリ上のボタンをクリックすれば問題なく行えますが、大半はショートカットキーで操作することができます。しかし、Mac初心者の場合、ショートカット記号がどのキーを指しているのか分からないため、いまいち使いこなせないときがあります。そこで今回はMacでよく利用する代表的なショートカット記号を紹介します。

代表的なショートカット記号

記号 修飾キー 意味
Command キー Command キー メニューのショートカットで最もよく使うキー
Shift キー Shift キー Command キーと一緒に使われることが多いキー
Option キー Option キー WindowsのAltに相当するキー
Control キー Control キー 平仮名/カタカナなどの入力切り替えに最も使われるキー
Return キー Return キー 入力を確定するときに使われるキーでボタンには「Enter」と書かれている
Delete キー Delete キー ファイルやフォルダの削除などに使われるキー
上矢印キー 上矢印キー カーソルなどを上方向に移動するのに用いるキー
下矢印キー 下矢印キー カーソルなどを下方向に移動するのに用いるキー
左矢印キー 左矢印キー カーソルなどを左方向に移動するのに用いるキー
右矢印キー 右矢印キー カーソルなどを右方向に移動するのに用いるキー
Tab Right キー Tab Right キー キーボードの右側に配置されているTabキー
Tab Left キー Tab Left キー キーボードの左側に配置されているTabキー
Esc キー Esc キー フルスクリーンの解除など何かの作業から抜ける際に使うキー

なお、Macのショートカット記号はヘルプでも確認できるので、ちょっと見返したいというときはFinderのヘルプで「メニューに表示される記号」と検索しましょう。

Finderヘルプ

Mac独自のショートカット記号は分かりにくいものが多く、とっさにショートカット記号の「⌥」って何?と聞かれて答えられない人も多いかと思います。いまいちショートカットを使いこなせてないという人はこの機会におさらいしておきましょう。