コトノバ

【Mac / Windows】パソコンが故障しても大丈夫!iPhoneから音楽データを取り出す方法

【Mac / Windows】パソコンが故障しても大丈夫!iPhoneから音楽データを取り出す方法

iPhoneに入っている音楽データなどはiTunesがベースになっているため、パソコンの故障などにより、データが消えてしまうとデータを復元することができません。そんなとき「iFunBox」を使えば、iPhoneに入っている音楽データを簡単に取り出すことができます。

iPhoneに保存されている音楽データを取り出す

データを取り出したいiPhoneをUSBケーブルでコンピュータと接続し「iFunBox」を起動すると下図のような画面が表示されますので、「RAW ファイルシステム」をクリックし、「iTunes」というフォルダを開きます。

RAW ファイルシステム

音楽データは「Music」になりますので、クリックして開きます。

Music

すると、下図のように英数字名のフォルダが一覧で表示されます。※ このフォルダは音楽アルバムにあたります。取り出した音楽ファイルをiTunesに入れれば、アルバム名やアーティスト名が正しく表示されます。

アルバム

フォルダの中身を確認すると、下図のように音楽ファイルが表示されます。コンピュータへ音楽データをコピーするには、コピーしたいファイルもしくはフォルダを選択して、メニューの「Macへコピー」をクリックします。※ Windowsの場合、「PCへコピー」という表記

Macへコピー

次に保存先のフォルダを選択し「Open」をクリックします。あとはデータの転送を待つだけです。iPhone内の音楽データをすべて取り出す場合は、「Music」フォルダごと保存します。

5

パソコンのデータが消えてしまったり、故障でコンピュータが起動しなくなってしまってもiFunBoxを使えば、iPhone内のデータから簡単に復元することができます。予期せぬ事故でiTunes内のデータが消えてしまったときはぜひ、iFunBoxを活用しましょう。