コトノバ

【iPhone】写真から自宅の位置がバレる?カメラの位置情報サービス利用を切る方法

【iPhone】写真から自宅の位置がバレる?カメラの位置情報サービス利用を切る方法

カメラアプリで撮影した写真には、緯度と経度を含めたジオタグが埋め込まれています。これを忘れて、SNSなどに写真をそのまま投稿してしまうと、他人にジオタグを見られて、自宅の場所などを特定されてしまう恐れも。SNSへの共有を頻繁におこなうのであれば、カメラの位置情報サービス利用を切っておくと安心です。

カメラの位置情報サービス利用を切る

ホーム画面から「設定」>「プライバシー」>「位置情報サービス」の順にタップします。

プライバシー

位置情報サービスを使うアプリが一覧で表示されるので、「カメラ」をタップし「許可しない」に変更します。このとき、サードパーティ製のカメラも同様の手順で「許可しない」に変更しておきましょう。

位置情報サービスを許可しない

位置情報サービス利用をオフにしておけば、写真から個人情報流出という心配もなくなります。なお、写真からすでに埋め込まれた位置情報を取り除きたい場合は、ImageOptimPhotoCheckを利用すると便利です。