コトノバ

iPhoneの電波表示を5本アンテナから数値に変更する方法

iPhoneの電波表示を5本アンテナから数値に変更する方法

iPhoneでは電波の強度を5本のアンテナ(●)で表現しますが、これでは正確な電波強度がわかりません。そこでおすすめなのが「フィールドテスト」。この機能を使えば、電波表示を数値化できるので、正確に電波強度を把握したいときに役立ちます。

電波表示を5本アンテナから数値に変更する方法

電話アプリを起動して、キーパッドで「*3001#12345#*」と入力して「発信」をタップします。

キーパッド

「Field Test」画面が表示されたら「スライドで電源オフ」の画面が表示されるまで電源ボタンを押し続けます。

Field Test

電源オフの画面が表示されたら、次は画面がホーム画面に切り替わるまでホームボタンを長押しします。

電源オフ画面

これで設定は完了です。ホーム画面が表示され、左上の電波表示が数値になっていることを確認しましょう。なお、数値からアンテナに戻したいときは、「Field Test」を表示させたあとにホームボタンを押せばOKです。

ホーム画面

電波の強度については、キャリアによって数値は多少上下しますが、下表を目安として覚えておきましょう。

数字 電波本数
-121dBm以下 圏外
-114dBm以下 1本
-111dBm以下 2本
-106dBm以下 3本
-101dBm以下 4本
-51dBm以下 5本

単に電話アプリでフィールドテストするだけでは、すぐに表示がアンテナの状態に戻ってしまいます。常に電波の強さを数値で表示したいという人は紹介した操作を行いましょう。