コトノバ

【Mac】メニューバーから不可視ファイルの表示やFinderの再起動などを行えるアプリ『DesktopUtility』

【Mac】メニューバーから不可視ファイルの表示やFinderの再起動などを行えるアプリ『DesktopUtility』

「DesktopUtility」はデスクトップのアイコンを瞬時に隠す、「.htaccess」や「.DS_store」といった不可視ファイルを表示する、FinderやDockを再起動するといった操作をメニューバーからワンタッチで行えるユーティリティ。シンプルながら、パワーユーザにとってはこの上なく便利なツールです。

かゆいところに手が届くユーティリティ

DesktopUtility」を起動するとメニューバーにアイコンが表示され、「Hide Desktop/デスクトップのアイコンを隠す」「Show Invisible files/不可視ファイルを表示する」「Show User Library/ライブラリを表示する」「Restart/Finder/Dock/メニューバーを再起動する」「Force Empty Trash/ゴミ箱を空にする」の7つの機能を使うことができます。

DesktopUtility

「Preferences」ではログイン時の起動設定や各機能にショートカットを割りつけることができます。

環境設定

「DesktopUtility」はあると便利な機能がまとまったユーティリティです。パワーユーザの人は入れておくとありがたいと感じるシーンがあるはずです。