コトノバ

【Mac】ハードディスクの無駄を可視化できるユーティリティアプリ『DaisyDisk』

【Mac】ハードディスクの無駄を可視化できるユーティリティアプリ『DaisyDisk』

Macを長く使っていると内部ストレージの空き容量が少なくなってきて困ることがあります。特にMacBook Airのようにディスク容量が少ないデバイスではどうしても容量が不足しがちです。そんなときに便利なのが「DaisyDisk」。本アプリを使えば内部ストレージの使用状況を可視化してくれるので無駄に容量を占めているファイルの削除を簡単に行うことができます。

無駄に容量を占めているファイルが一目瞭然

まずは以下の公式サイトの「FREE TRIAL」からアプリをダウンロードしましょう。有料版では不要なフォルダやファイルをアプリ上にストックしておき、あとでまとめて削除する機能を使うことができます。

ファイルやフォルダごとに「Finderに表示」を選択して削除するのが面倒という人はMac App Storeより有料版をダウンロードしましょう。

アプリを起動すると下図のようなウインドウが表示されます。チェックしたいディスクの横にある「Scan」をクリックしましょう。ちなみに外付けハードディスクの解析も可能です。

スキャン開始

ディスクの解析が完了すると、下図のようなグラフィカルにディスクの使用状況を表示してくれます。扇形の中心から外に向かってフォルダの階層が深くなっていき、扇形の大きい部分が大きな容量を占めている部分となります。

スキャン結果

扇形をクリックするとフォルダに移動できるので、あとは容量の大きい不要なファイルを探すだけ。不要なファイルやフォルダを見つけたら、フォルダ名のコンテキストメニューにある「Show in Finder(Finderに表示)」を選択してFinder上で削除すればOKです。

有料版では「Drag and drop files here to collect them」と書かれた部分に不要なフォルダやファイルをドラッグ&ドロップすれば、あとでまとめて削除することができます。

Show in Finder

「DaisyDisk」は分かりやすくディスクの使用状況を可視化してくれるので、どのファイルが無駄に容量を使っているのかが一目瞭然です。最近、ディスク容量が少なくなってきたという人は一度、チェックしてみてはいかがでしょうか。