コトノバ

【Mac】iPhoneのスクリーンショットからステータスバーを削除してくれるアプリ『Status Barred』

【Mac】iPhoneのスクリーンショットからステータスバーを削除してくれるアプリ『Status Barred』

気に入ったアプリを自分のブログなどで紹介したいときにスクリーンショットを掲載している人は多いかと思います。しかし、そのままスクリーンショットを利用すると最上部にはステータスバーがあり、キャリアや撮影した時間、電池残量などが分かってしまううえに、ゴチャゴチャして見づらくなってしまいます。そんなとき「Status Barred」を使えば、簡単な操作でステータスバーを削除することができます。

iPhoneのスクリーンショットからステータスバーだけを取り除く

Status Barred
カテゴリ: 開発ツール
価格: 無料(2015/07/12 20:43時点)

「Status Barred」を起動すると下図のようなシンプルな画面が現れます。使い方は簡単で保存方法と処理方法を選択したのち「Select Screenshot」からステータスバーを取り除きたいスクリーンショットを選択するだけです。

Status Barred

なお、書き出し時の設定は以下を参考に指定しましょう。

Overwirite 上書き保存
Chooose Save Location 別名で保存
Crop Status Bar Area ステータスバーを取り除く
Obscure Crop Status Bar Area ステータスバーをぼかす

Crop Status Bar Area

ステータスバー削除

Obscure Crop Status Bar Area

ステータスバーぼかし

「Status Barred」を使えば、簡単な操作でスクリーンショットを美しく仕上げることができます。ブログなどでiOSアプリを紹介する機会が多い人は入れておくと便利かと思います。

Status Barred
カテゴリ: 開発ツール
価格: 無料(2015/07/12 20:43時点)