コトノバ

【iPhone】通知センターに12種類のウィジェットを追加できるアプリ『Orby Widgets』

【iPhone】通知センターに12種類のウィジェットを追加できるアプリ『Orby Widgets』

アプリを開いている途中でも、画面をサッと引き下げるだけでアクセスできる通知センターのウィジェット機能。今回はアプリランチャーやスピードコール、電卓など12種類の機能がまとまった「Orby Widgets」を紹介します。

あると便利なウィジェットをひとつのアプリで追加できる

Orby Widgets – To Make Notification Center Even More Useful

カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料(2015/09/22 12:42時点)

使い方は簡単でアプリをダウンロードしたら通知センターにある「編集」をタップして利用したいウィジェットを追加するだけです。

Orby Widgets

追加できるウィジェットの種類と機能は以下のとおりです。

メモリー メモリーの使用状況を表示
CPU CPUの使用状況を表示
ストレージ ストレージの使用状況を表示
バッテリー バッテリーの残量を表示
シェア TwitterやFacebookへのシェアが可能
スピードコール 電話番号や連絡先を登録しておけば、ワンタッチで電話することが可能
電卓 通知センターに電卓を表示
会話 メッセージやメールの相手を登録しておけば、ワンタッチでメッセージやメールを送ることが可能
アプリランチャー 任意のアプリへのショートカットを表示
ネットワーク モバイル回線とWi-Fiで使用した通信量を表示
ネットワークアドレス 接続しているネットワークのIPアドレスとMacアドレスを表示
ランタイム 起動してから経過した時間を表示

アプリランチャー、会話、スピードコールはウィジェットに表示されている「」マークをタップすると設定画面が開き、追加、削除、並び替えをおこなうことができます。

追加

アプリランチャーも難しい操作はなく、「Installed Apps」タブをタップし、表示したいアプリにチェックを入れるだけで登録することができます。

Installed Apps

ネットワークやCPU、メモリーなどのモニター機能は利用する機会が少ないと思いますが、アプリランチャー、会話、スピードコールは役立つこと間違いなしです。ウィジェットを上手く活用すれば、iPhoneをより便利に使うことができますのでぜひ、お試しください。

Orby Widgets – To Make Notification Center Even More Useful

カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料(2015/09/22 12:42時点)