コトノバ

時間がないときに便利!iPhoneを少しでも早く充電する方法

時間がないときに便利!iPhoneを少しでも早く充電する方法

外出時にiPhoneのバッテリーを見ると残量が数%…そんなときは短時間に少しでも多く充電したいものです。今回はそんなときに役立つ充電テクニックを紹介します。

1. 12W USB電源アダプタで充電

12W USB電源アダプタとは、iPadに付属している電源アダプタで、iPhoneに付属している5Wの電源アダプタとは違い、充電にかかる時間を短縮することができます。

Apple 12W USB電源アダプタ

出力が大きいので、iPhoneに負荷がかかりそうな気もしますが、Apple公式サイトによると、初代iPhoneからiPhone6/6 Plusまで対応になっていますので、安心して利用することができます。

2. 機内モードに切り替えて充電する

機内モードに切り替えることで、通信が遮断され、充電中のバッテリーの消費量を大幅にカットできるため、充電時間を短縮することができます。

機内モード切り替え

3. モバイルバッテリーの場合、1Aではなく2.1Aを利用する

12W USB電源アダプタと同様に出力が大きくなるため、効率良く充電することができます。

モバイルバッテリー

以上、iPhoneを早く充電する方法でした。少しでも充電時間を短縮したい方やiPhone6/6 Plusの充電時間に不便を感じる方はぜひ、お試しください。