コトノバ

MacにiPhoneやiPadを接続したときにiPhotoが起動しないようにする方法

MacにiPhoneやiPadを接続したときにiPhotoが起動しないようにする方法

iPhoneやiPadをUSBケーブルを接続すると、自動的にiPhotoが起動してしまい煩わしく感じるときがあります。簡単な設定でiPhotoを自動起動しないように変更できますので、その方法を紹介します。

iPhotoが自動起動しないようにする方法

まず、自動起動したくないiPhoneやiPadをUSBケーブルで接続し、イメージキャプチャを起動します。

イメージキャプチャを選択

次に左下にある矢印アイコンをクリックしてメニューを開きます。

左下のメニューをクリック

初期設定では、「このiPhoneを接続時に開くアプリケーション」の部分が「iPhoto」になってますので、プルダウンメニューを開き、「割り当てなし」を選択します。※設定を適用させるボタンなどはありません。

割り当てなしを選択

これで設定は完了です。以降、iPhoneを接続してもiPhotoが立ち上がらなくなります。iPhotoの自動起動を不便に感じる人はぜひ、設定してみてください。