コトノバ

【Mac】他社製の環境設定パネルが削除できない場合の対処法

【Mac】他社製の環境設定パネルが削除できない場合の対処法

Macのシステム環境設定には他社製の環境設定パネルを追加することができます。通常、ここに追加されたパネルは右クリックメニューから削除できますが、まれに警告メッセージが表示され、削除できないことがあります。今回はそのような場合の対処法を紹介します。

システム環境設定でパネルを削除できない場合は直接ファイルを削除する

Finderの「移動」メニューから「フォルダへ移動」を選択し、表示されるダイアログで「/Library/PreferencePanes/」と入力します。

フォルダへ移動

「PreferencePanes」の中にある「.prefPane」という拡張子がついた他社製環境設定ファイルを捜して、不要なものをゴミ箱に入れます。このとき管理者パスワードを要求されるので、Macを起動する際に入力するパスワードを入力しましょう。

他社製環境設定パネル

環境設定パネルのファイル名が分かっている場合は、紹介した手順を以下のターミナルコマンドで代用することもできます。※ JavaControlPanel.prefpaneの部分を削除するファイル名に変更します。

sudo rm /Library/PreferencePanes/JavaControlPanel.prefpane

他社製の環境設定パネルを削除しようとして、エラーが起きた場合はぜひ、お試しください。