コトノバ

音楽CDを高音質のままiTunesに取り込む方法

音楽CDを高音質のままiTunesに取り込む方法

音楽CDをiTunesに取り込んで音楽を聞いたり、iPhoneと同期して音楽を楽しむという人は多いと思います。そして、音楽を楽しむのであれば、高音質で楽しみたいもの。iTunesでは、CDを読み込む圧縮形式を変更することで簡単に高音質(CDレベル)のまま取り込むことができます。

音楽CDを高音質のままiTunesに取り込む方法

iTunesを起動し、「環境設定」>「一般」を開きます。

「環境設定」>「一般」

次に「CDがセットされたとき」の項に表示されている「読み込み設定…」をクリックします。

読み込み設定

すると、「読み込み方法」を変更することができますので、「読み込み方法」とそのすぐ下にある「設定」を各ファイル形式の特徴を参考に変更します。

読み込み方法を変更

各ファイル形式の特徴

読み込み方法と設定の組み合わせによって、圧縮率と音質が変わりますので、好きな組み合わせを選択しましょう。音楽CDの場合、1分あたりの容量が約9MBになりますので、AIFFやWAVを選択した場合、5分の曲で45MBという計算になります。

読み込み方法 設定 CDに対しての圧縮率 圧縮率の高さ 音質
AAC 高音質(128kbps) 約1/11
高音質(256kbps) 約1/5
MP3 高音質(128kbps) 約1/11
高音質(160kbps) 約1/9
高音質(192kbps) 約1/7
Apple ロスレス 自動 約2/3〜約3/4
AIFF 自動 1/1(CDと同じ)
WAV 自動 1/1(CDと同じ)

以上、音楽CDを高音質のままiTunesに取り込む方法でした。高音質で取り込む分、容量が大きくなりますが、一度、圧縮して取り込んだ音楽は高音質に戻すことはできませんので、一旦、Apple ロスレスなどで取り込んでおくのも良いかと思います。