コトノバ

ソフトバンクで通信速度制限までの残りデータ量や過去3日間の通信量を確認する方法

ソフトバンクで通信速度制限までの残りデータ量や過去3日間の通信量を確認する方法

月のデータ通信量が契約プランの容量を超えてしまうと、通信制限がかかってしまいます。もし、通信速度が著しく低下しているような場合は、一度、通信速度が制限されてないかを確認しましょう。

通信速度制限までの残りデータ量を確認する方法

まず、手持ちのスマートフォンで、My Softbank にアクセスし、右上の「メニュー」をタップします。

My SoftBank

次に、下の方にある人気メニューまでスクロールし、その中にある「ご利用のデータ通信量を確認する」をタップします。

ご利用のデータ通信量を確認する

すると、「データの状況を確認・変更する」というページが表示されるので、「ご利用状況の確認」をタップします。

ご利用状況の確認

下の方にスクロールすると、現在のステータス通信速度低速化までの残りデータ量を確認することができます。

ステータスと通信速度低速化までの残りデータ量

ここで合わせて注意したいのは、請求締日です。ソフトバンクの場合、10日締め、20日締め、月末締めの3つの締め日が存在し、データ通信量がリセットされるタイミングが異なります。

※ 10日締めの場合、11日。20日締めの場合、21日、月末締めの場合、翌月1日にリセットされます。

過去3日間の通信量を確認する方法

一つ前の「データの状況を確認・変更する」へ戻り、今度は「過去3日間の通信量」をタップします。

過去3日間の通信量を確認

これで、過去3日間のデータ通信量を照会することができます。

過去3日間のデータ通信量を照会

契約プランにもよりますが、YouTubeでHD動画再生をしたりすると、すぐにデータ通信量が上限に達してしまいます。インターネットやYouTubeなどの利用頻度が高い人は定期的にチェックすると良いかと思います。

なお、データ通信の目安については、以下のページの「データ通信の目安」でも紹介しているので、合わせて確認しておきましょう。