コトノバ

【Mac】Safariでウェブページの文字だけを大きく拡大するテクニック

【Mac】Safariでウェブページの文字だけを大きく拡大するテクニック

Safariでサイトを閲覧していて文字が小さくて読みづらいとき、表示メニューから「拡大」を選択すれば画面を拡大表示してくれるので読みやすくなります。しかし、この方法だと文字だけでなく画像も一緒に拡大されてしまうのでサイトによってはレイアウトが崩れて逆に読みづらい場合があります。そんなときは「テキストのみ拡大/縮小」を使って、読みたいテキストの部分だけを指定して拡大するのがおすすめです。

Webサイトの小さい文字だけを大きく拡大するテクニック

サイトを閲覧中に文字が小さくて見づらいときはメニューバーの「表示」から「拡大」を選択します。

拡大

すると下図のように文字と一緒に画像も大きくなってしまいます。テキストだけを拡大したいときは「表示」>「テキストのみ拡大/縮小」を選択しましょう。

テキストのみ拡大/縮小

これで画像のサイズはそのままでテキストのみを拡大できました。元に戻す場合は「実際のサイズ」を選択します。

実際のサイズ

サイト閲覧中に文字が小さくて読みづらいとき「拡大」ではなく「テキストのみ拡大/縮小」を使えばデザインが崩れて読みづらくなる心配もありません。ちょっと文字が小さくて見づらいなぁ…というときに活用しましょう。