コトノバ

【Mac】通知センターを表示ごと消して無効化する方法

【Mac】通知センターを表示ごと消して無効化する方法

メールの着信をはじめ、さまざまな情報を通知してくれる通知センターですが、使わないのであればムダにメモリを消費するだけです。通常、通知センターを表示ごと消すことはできませんが、紹介するコマンドを使えば、メニューバーにある通知センターのアイコンごと消すことができます。

Macの通知センターを表示ごと消して無効化する方法

メニューバーの右端にある通知センターですが、実はけっこうメモリに負荷がかかっています。通知センターを無効化することで起動の高速化とメモリ節約につながります。

通知センター

通知センターを無効化するコマンド

ターミナルを起動し、以下のコマンドを入力します。通知センターが無効になると右端に表示されていた通知センターのアイコンが消えて、再起動しても表示されなくなります。

launchctl unload -w /System/Library/LaunchAgents/com.apple.notificationcenterui.plist

通知センターを有効化するコマンド

通知センターを元に戻す場合は以下のコマンドをターミナルに入力します。

launchctl load -w /System/Library/LaunchAgents/com.apple.notificationcenterui.plist

通知センターはさまざまな情報を知らせてくれるありがたい機能ですが、使わないのであれば、メモリを無駄に消費するだけです。いちいち通知のバーがでるのが煩わしいという人やそもそも通知センターを使わないという人はいっそのこと機能自体をオフにしてみてはいかがでしょうか。