コトノバ

【Mac】文字が見づらいときに画面を拡大表示する方法

【Mac】文字が見づらいときに画面を拡大表示する方法

普段はなんともなくても疲れ目などでディスプレイが見づらいときがあります。そんなときに便利なのがOS Xに標準搭載されている「ズーム機能」。本機能を使えば、フォントサイズを大きめに設定したり、ディスプレイに顔を近づけることなく画面の一部だけを拡大表示することができます。

Macの文字が見づらいときに画面を拡大表示する方法

「システム環境設定」>「キーボード」>「ショートカット」を開き、右メニューから「アクセシビリティ」を選択。「ズーム機能」にチェックを入れます。

ズーム機能

あとは以下のショートカットで拡大・縮小をおこなうことができます。

ズーム機能のオン・オフ ++8
拡大 ++^
縮小 ++

ズーム機能をオンにすると下図のようにズームウインドウが表示され、枠内のみが拡大されます。

ズームウインドウ

ズーム機能は虫眼鏡のように一部だけを拡大表示できるので、小さな文字を見るときなどに役立ちます。画面が見づらいと感じたことがある人はぜひ、一度お試しください。