コトノバ

MacでもWindowsのF7やF9のように英字変換やカタカナ変換する方法

MacでもWindowsのF7やF9のように英字変換やカタカナ変換する方法

Windowsでは、英字変換やカタカナ変換などはすべてF7〜F10で行うことができます。しかし、Macの場合、F7〜F10には別のファンクションキーが割り当てられているため、英字変換やカタカナ変換が行えません。そこで、今回は、Windowsのように英字変換やカタカナ変換を行う方法を紹介します。

WindowsのF7やF9のように英字変換やカタカナ変換する方法

Macで、WindowsのようにF7(カタカナ)、F8(半角カナ)、F9(英字)、F10(半角英字)をおこなうには、fnを押しながら、F7などを押す必要があります。

※そのほかにも以下のショートカットキーで変換することができます。

ひらがな control+j
全角カタカナ control+k
半角カタカナ control+;
全角英数 control+l
半角英数 control+:

F7~F10のみで変換できるようにする

「システム環境設定」>「キーボード」の「F1、F2などのすべてのキーを標準のファンクションキーとして使用」にチェックを入れると、Windowsのようにファンクションキーを使うことができます。

キーボード設定

英字変換やカタカナ変換をショートカットキーで使うのは面倒という人はぜひ、お試しください。