コトノバ

【Mac】通知をショートカットキーで一時的に無効にする方法

【Mac】通知をショートカットキーで一時的に無効にする方法

普段は便利な通知センターも、集中して作業をしたいときなどに通知バナーが表示されると煩わしく感じます。そんなときはすべての通知を一時的に無効にしてくれるおやすみモードが役立ちます。しかし、ステータスバー右上の通知センターアイコンをクリックし、おやすみモードをオンにするのは意外と面倒だったりします。ショートカットキーを設定しておくと簡単にオン・オフを切り替えられるので便利です。

通知センターの通知をショートカットキーで一時的に無効にする方法

おやすみモード

設定はとても簡単で「システム環境設定」>「キーボード」>「ショートカット」>「Mission Control」にある「おやすみモードの入/切」にチェックを入れ、ショートカットキーを設定するだけです。

ショートカット

これで設定したショートカットキーを押すだけで「おやすみモード」をオンにすることができます。

おやすみモードを時間指定でオン・オフを切り替えたい場合は、「システム環境設定」>「通知」>「おやすみモード」にある「開始時間」と「終了時間」を指定しましょう。

おやすみモードの設定

様々な情報を知らせてくれる通知センターですが、時と場合によっては煩わしく感じるもの。ショートカットキーを使えば、簡単にオン・オフを切り替えることができますので、設定しておくと便利かと思います。