コトノバ

Macにディスクを挿入したときにiTunesが起動しないようにする設定

Macにディスクを挿入したときにiTunesが起動しないようにする設定

デフォルトの設定では音楽CDなどを入れると、自動的にiTunesが起動して自動的にディスクのリッピングし始めたりします。これらの操作を自動で行いたくない場合は、システム環境設定から停止することができます。

Macにディスクを挿入したときにiTunesが起動しないようにする設定

「システム環境設定」>「CDとDVD」をクリックします。※ Apple USB SuperDriveなどの光学ドライブが接続されてないと「CDとDVD」は表示されません。

CDとDVD

ここでCDやDVDを入れたときの動作を変更することができます。何もしないときは、「無視」を選択します。

CDやDVDを入れたときの動作設定

音楽CDやDVDなどを挿入したときに自動的にアプリケーションが起動するのが煩わしいと感じる人はぜひ、お試しください。