コトノバ

縦長のWebページを1枚の画像で保存してくれる『画面メモ』 

縦長のWebページを1枚の画像で保存してくれる『画面メモ』 

Webページを画像として保存したい場合、よく使うのがホームボタンと電源ボタンを同時に押すことで可能なスクリーンショット機能。とても便利な機能ですが、表示されている範囲しか保存できないのが難点。そんなとき「画面メモ」を使えば、Webページをまるごと1枚の画像として保存できます。

Webページをまるごと1枚の画像で保存する

画像化したいサイトをSafariで開き、共有ボタンをタップ。メニューから「Snapshot 画面メモ」を選びます。

Safari

アプリ上でWebページが表示されるので「全部をメモ」をタップします。このとき「画面メモ」を選択すると表示されている範囲だけ保存可能です。

全部メモ

確認メッセージが表示されるので、「低画質で保存」「高画質で保存」のいずれかを選択しましょう。なお、画面下部のフォルダアイコンをタップすると、画像化したWebページを閲覧できます。

保存形式

「画面メモ」は、Webページをまるごと保存できるだけでなく、画像化するときにシャッター音が鳴らないのも魅力の一つです。周りを気にすることなく、Webページを保存できるので入れおくと便利です。