コトノバ

iPhoneの不要なキーボードを削除して文字入力を効率化する

iPhoneの不要なキーボードを削除して文字入力を効率化する

iPhoneのキーボードでは初期状態で、日本語 – かな、日本語 – ローマ字、英語、絵文字の4つが登録されていますが、使わないキーボードまで有効にしているとキーボードの切り替えの邪魔になってしまいます。キーボードの設定画面で不要なキーボードを削除しておきましょう。

キーボードの切り替え順も設定できる

ホーム画面から「設定」>「一般」>「キーボード」>「キーボード」画面を開いて、右上の「編集」をタップします。

キーボード編集

不要なキーボードは「」アイコンをタップして削除します。さらに「」アイコンを上下にドラッグすれば、切り替え順も変更できます。

キーボード削除

削除してしまったキーボードを元に戻したい場合は、キーボード設定画面にある「新しいキーボードを追加…」から表示したいキーボードを選べばOKです。

新しいキーボードを追加…

文字入力の際、使ってないキーボードが表示されると、切り替えボタンをタップする回数が増えてしまいます。設定を少し変えるだけで文字入力が快適になりますので、ぜひ、お試しください。