コトノバ

iPhoneのロック解除を「ホームボタンを押して開く」から「指を当てて開く」に変更する方法

iPhoneのロック解除を「ホームボタンを押して開く」から「指を当てて開く」に変更する方法

iOS10では、Touch IDを利用したロック解除が変更され、Touch IDの認証後、ホームボタンを押し込む仕様になっています。これまではTouch IDに触れるだけでロックが解除できていたため、面倒に感じる人も多いのではないでしょうか。そのような場合は、以下の設定で元に戻すことができます。

iOS10のロック解除を「指を当てて開く」に戻す方法

「設定」を開き、上部の検索窓に「ホームボタン」と入力し、「ホームボタン」の設定画面を開きます。

ホームボタン

次に「指を当てて開く」を「オン」にします。これでホームボタンを押さなくてもTouch IDでロック解除できるようになります。

指を当てて開く

ホームボタンに触れるだけでロック解除するのに慣れてしまうと、押すのが案外面倒に感じられるものです。ロック解除に一手間かかるのが煩わしいという人はぜひ、設定を変更してみてください。