コトノバ

【Mac】Dockを自動的に隠す3つの方法

【Mac】Dockを自動的に隠す3つの方法

MacにはDockを利用しない時は自動的に隠す機能があります。この機能を使うと、Dockが画面上から隠され、画面を広く使うことができます。しかし、場合によっては、常にDockを表示させたい場合もあります。そんなときに便利な切り替え方法を紹介します。

システム環境設定でDockを隠す

「システム環境設定」>「Dock」にある「Dockを自動的に隠す/表示」にチェックを入れます。

「システム環境設定」>「Dock」にある「Dockを自動的に隠す/表示」にチェック

コンテキストメニューでDockを隠す

Dock上で右クリックして「“自動的に隠す”機能」を入にするを選択します。

自動的に隠す

ショートカットでDockを隠す

いずれの方法も元に戻すには同じ手順を繰り返す必要があり、面倒な一面があります。そこでおすすめなのがショートカットを使う方法です。

++D

このショートカットを使えば、自動的に隠す機能の有効/無効を瞬時に切り替えることができるので、普段は、Dockを常に表示した状態で、一時的に隠したいときなどに便利です。