コトノバ

【Mac】PDFファイルのサイズを圧縮してコンパクトにする方法

【Mac】PDFファイルのサイズを圧縮してコンパクトにする方法

画像を多く含んだPDFを作成するとファイルのサイズが非常に大きくなってしまいます。品質重視であれば容量が大きくても問題ありませんが、資料のチェック用にメールなどで送信する場合、多少品質が悪くてもファイルサイズを小さくしたいものです。そこで今回はPDFのファイルサイズをできるだけ小さくする方法を紹介します。

PDFファイルのサイズを圧縮してコンパクトにする方法

まず、縮小したいPDFファイルを開き、「ファイル」>「書き出す」の順にクリックします。

書き出し

すると書き出しダイアログが表示されるので、ファイル名、保存場所を指定し「Quarts ファルタ」を「Reduce File Size」を選択し保存します。これでできるだけファイルを小さくして保存させることができます。

圧縮指定

この機能は画像の品質を下げることでファイルサイズを小さくしているため、画像が多いほどファイルサイズが縮小されます。また、テキストデータは劣化しませんが、画像の品質は大きく劣化してしまいます。

圧縮する前

圧縮する前

圧縮した後

圧縮した後

テキスト確認用など画像の品質を落としても問題ない場合などに役立ちそうです。なお、圧縮したファイルは送信前に必ず確認するようにしましょう。