コトノバ

iPhoneのキーボードで使える便利な文字入力テクニック

iPhoneのキーボードで使える便利な文字入力テクニック

「きょう」と入力することで日付を入れられたり、郵便番号から住所を入力できるなど、iPhoneの日本語入力には、効率的に文字を入力するためのちょっとした技がいくつも用意されています。今回はそんな便利な入力方法の中から覚えておくと便利なテクニックを厳選して紹介します。

日付や時期を入力する

「こんげつ」と入れれば、「11月」「November」「霜月」などを提案してくれます。ほかにも「きょう」や「ことし」などを入力すれば、相対的な年月日を変換してくれます。

日付や時期

数字から時刻や日付を入力する

「0929」などの4桁の数字から時間や日付を提案してくれます。

時刻や日付

郵便番号から住所を入力

7桁の数字を入れれば住所を提案してくれます。

住所

日本語入力でもURLを半角英字にする

「http:」や「www.」などの文字列を日本語入力モードで入力した場合、半角英字を提案してくれます。

URL

「」を素早く入力する

キーを左右にフリックすることで、「」(かぎかっこ)を素早く入力することができます。

かぎかっこ

自分のメールアドレスを素早く入力する

「設定」>「一般」>「キーボード」>「ユーザ辞書」の順に進み、右上にあるマークをタップ。「単語」に自分のメールアドレスを入力して、「よみ」に自分で覚えていられる1文字のひらがなを入力しておけば、1文字入力するだけでメールアドレスを入力することができます。

ユーザ辞書

ドメインを素早く入力する

SafariでURLを入力する際、「.」を長押しすることで「.com」や「.co.jp」「.jp」など主要なドメインを素早く入力することができます。メールで宛先を入力する際も同じ挙動をします。

ドメイン

いかがでしたでしょうか。以上、iPhoneのキーボードで使える便利な文字入力テクニックでした。これらの機能を知らなくても文字入力はできますし、困ることもありませんが、一度、覚えておくとメールやSNSへの投稿時などにきっとありがたいと感じるはずです。