コトノバ

ヤフオク!で使わなくなったiPhoneやAndroidを相場より高く売るコツ9選

ヤフオク!で使わなくなったiPhoneやAndroidを相場より高く売るコツ9選

使わなくなったiPhoneやAndroid。高値で売れるのであれば、売って新機種の購入資金などにしたいもの。各キャリアで実施している下取りサービスを利用するのもひとつの手ですが、ヤフオク!を活用すれば、相場価格より高値で売ることも可能です。少しでも高く売りたいという人はぜひ、紹介する項目をチェックしてみてください。

1. 出品カテゴリを正しく指定する

出品するカテゴリが間違っていると、カテゴリーから訪れた人が商品を見つけることができません。少しでも見つけやすいように事前に出品するスマートフォンがどのカテゴリに属するのかをリサーチしましょう。

2. タイトルを工夫する

たった30文字のタイトルですが、落札価格を左右する最も重要な項目です。商品名を正しく記述(メーカー名、型番、カラー、容量、キャリア名など)することは当然のこと、加えて、商品の状態を表すキーワードや落札者の背中を押すキーワードを含めます。

商品の状態を表すキーワードの例

新品、中古、美品、未開封、未使用、限定品、希少品、ジャンクなど

落札者の背中を押すキーワードの例

送料無料、保証あり、人気、返品可、付属品未使用、おまけ、特典、非売品、正規品など

その他、★や■などのアイキャッチを使うのも効果的です。

3. 画像を工夫する

落札を考えている人は、商品の状態を写真で判断します。誰が見ても商品の状態がわかるように写真を取ります。初期では3枚の画像ですが、外部サーバーを利用することでそれ以上もアップすることが可能です。動画の撮影ができる場合は、撮影した動画をYouTuneにアップして、リンクを貼るとより効果的です。

4. 商品説明をポジティブかつ細かく書く

商品説明は入手経路やどのように使用していたのかなどを含め、できるだけ細かく書きます。一見、必要ないと思える情報も落札を考えている人にとっては、重要な場合もあります。情報は多いに越したことはないと思って、書きましょう。

  • 悪い例 : 中古品なので、多少の使用感があります。
  • 良い例 : 使用中は液晶保護フィルムとケースを付けてましたので、目立つようなキズはありません。また、使用中に落下は一度もありません。

また、できる限りネガティブな表現は控え、ポジティブな表現を使いましょう。

  • 悪い例 : キズがありますので、神経質な方は入札をご遠慮ください。
  • 良い例 : 多少キズはありますが、とても大切に扱っていましたので問題なくご使用いただけます。

5. オークションの終了時間を落札者の多い時間帯に設定する

インターネットの利用時間帯は総務省の調査結果からもわかるように、19時から22時の時間帯がもっとも多くなります。この一番、利用者の多い時間帯にオークションの終了時間を設定します。また、日曜日の利用者も多いので、日曜日を終了時間にするのも良いかと思います。

主なメディアの時間帯別行為者率

6. 評価が悪い、新規(評価がゼロ)のアカウントを使用しない

評価が悪い、新規のアカウント(評価がゼロ)はどうしても入札を控えられてしまいます。新規に出品する場合は落札でも良いので良い評価をもらいましょう。

7. 商品をきれいな状態にする

軽く拭くだけで落ちる汚れはすべて落とし、ピカピカに磨き上げてから出品します。汚れを放置して出品する行為は落札価格を下げる行為だと覚えておきましょう。

8. 最低落札価格を設定しない

最低落札価格があると、入札を控えられてしまいます。どうしてもその金額で売りたいのであれば、出品時の価格と即決価格を調整しましょう。※ 設定金額によっては、なかなか売れないことを覚悟する必要があります。

9. 1円スタート + 即決価格を設定する

1円スタートの場合、閲覧者が増え、入札者が増えます。また、即決価格を決めておくことで、すぐに落札したい人の興味を引くことができます。※ 落札価格が予想以上に低かった場合は、出品取消手数料(540円)を支払うことで出品を取り消すことができます。この場合、評価に影響はありません。


いかがでしたでしょうか。以上、ヤフオク!で使わなくなったiPhoneやAndroidを相場より高く売るコツ9選でした。少しでもiPhoneやAndroidを高く売りたいという人はぜひ、紹介した項目を一つでも多く満たしてみてください。