コトノバ

【Mac】勝手にスリープモードになるのを防止してくれるアプリ『Caffeine』

【Mac】勝手にスリープモードになるのを防止してくれるアプリ『Caffeine』

ディスプレイのスリープ設定は「システム環境設定」から行うことができますが、スリープさせたくない状況で毎回、設定するのは面倒です。そんなとき「Caffeine」を使えば、ワンクリックでスリープのオン・オフを切り替えることができます。

ワンクリックでスリープモードを無効にする

Caffeine
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料(2015/04/03 23:38時点)

「Caffeine」を起動するとメニューバーに空のコーピーカップが現れます。そのカップをクリックするとコーヒーが注がれ、スリープしなくなります。

Caffeineオフ

Caffeineオン

メニューバーにある「Caffeine」を右クリックするとメニューが表示されるので、「Activate for」からスリープまでの時間を素早く設定することもできます。

スリープまでの時間

「Prefernces」ではログイン時の起動設定やスリープまでの時間などを設定することができます。

環境設定

  • Automatically start Caffeine at login : チェックを入れるとログイン時に起動
  • Activate Caffeine at launch : チェックを入れるとログイン時に有効に
  • Show this message when starting Caffeine : 起動時に確認メッセージを表示
  • Default duration : スリープまでの時間

「Caffeine」を使えば、簡単にMacのスリープを制御することができます。勝手にスリープやスクリーンセーバーが起動するのを抑止したい人はぜひ、お試しください。

Caffeine
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料(2015/04/03 23:38時点)