コトノバ

【Windows】シャットダウンのショートカットを作成して簡単に電源をオフにする方法

【Windows】シャットダウンのショートカットを作成して簡単に電源をオフにする方法

Windows8以降のウインドウズはスタートメニューが廃止されているため、コンピュータの電源を切る際はスタート画面を開くかチャームを表示しなければなりません。これらの操作が手間と感じる人はシャットダウンのショートカットをデスクトップに作成し、ダブルクリックだけで電源を切れるようにすると便利です。

シャットダウンのショートカットを作成して簡単に電源をオフにする方法

デスクトップ上で右クリックメニューを開き、「新規作成」>「ショートカット」の順にクリックします。

右クリックメニュー

すると、ショートカット作成ウィザードが表示されるので、以下のシャットダウン機能を呼び出すためのコマンドを入力します。

shutdown /s /t0

ショートカット作成

最後にショートカットに名前を付けます。何も指定しない場合「shutdown」がショットカット名となります。ショートカット作成ウィザードを閉じるとデスクトップ上にシャットダウンのショートカットがあるので、ダブルクリックして電源を切ろう。

ショートカットの名前

ショートカットを使えば煩わしい電源操作を簡略化することができます。電源を切るのにいちいちスタート画面を開くのが面倒という人はぜひ、お試しください。